スポンサーサイト

Posted by 源  on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楷書スタイルと草書スタイルについて。

Posted by 源  on 06.2009 いろいろ 0 comments 0 trackback
普通の風景とかの写真を撮るのが好きな私ですが、人を撮るのは苦手だったり。モデルさんの撮影とかポーズどうしていいかわかんないしなんというか酷い状態です。 止まってると逆に撮りづらいというか、スタジオだと限られててなんか息苦しいです。 外とか、相手が何かしているのを撮るのは好きです。

何でだろうと風呂で考えてたのですが、以前先生が教えてくれた「楷書スタイル」と「草書スタイル」という話を思い出したので本当に簡単に書いときます。

まず楷書と草書について。
楷書はカチッとした文字なのですが、草書は何書いてあるか分からないというか動きがあるというか、なんというか自由な感じですよね。

楷書スタイル
カチッとした人を撮るのが上手な人。

草書スタイル
相手の自然な姿を撮るのが上手な人。

だったかしら。
先生が言うには私は草書スタイルだそうで、家族の写真を撮った時も「映画のワンシーンみたいな写真だね」と言われました。 止まってくれてるより、動いてくれてるほうが私も撮りやすいです。 でも家族の写真課題は止まって居ないといけなかったのでちょっと地獄でした。


まあ、私もまだ勉強不足です(。´-ω-`。)
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

源 

Author:源 
▼ Profile
名前:源(げん)
出身地:愛知県
生年月日:1991.1/12 19
学校:名古屋某所
背が156になった。

使用カメラ
Nikon FE
Nikon D90

使用レンズ
SIGMA 28mm-200 2.8-22(AF)
NIKKOR 50mm 1.2-16
NIKKOR 35mm 1.4-16

趣味:寝る、ゲーム、写真撮影、お線香
欲しいもの:パソコン、金

▼写真展出展暦
写真展「つづれ織り」出展
日中友好交流写真展 出展

写真日記



クリックすれば画像が原寸サイズでご覧いただけます。







気に入って頂けたら1日1クリックどうぞ。
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。